News

332373007_230602399335036_9127930931545960354_n.jpg

演劇の創作現場でのハラスメント告発が相次いでいますが、ただただ「仲良し」でクリーンな現場をめざすのではなく、創作にかかわるひとりひとりが対等に、そして安全にぶつかり合うことが担保されるような「稽古場におけるリテラシーとコミュニケーション力」を鍛えていく活動を展開していきます。

詳細:https://hydroblast.asia/free/education

俳優間相互マネージメントプロジェクト

Hydroblastでは、メンバーである竹中香子と太田信吾が、出演事業に対して、相互にマネージメントをするプロジェクトを展開していきます。一言で言ってしまえば、お互いがお互いのマネージャーになるということです。プロジェクトとして実行することで、うまくいけば、今後体系化して、俳優のみなさんにぜひ実践していただきたいと思っております。

【俳優間相互マネージメントプロジェクト】
ハイドロブラストメンバーは、それぞれ3つの仕事を主に受け持っています(太田信吾:映画監督、演出、俳優 竹中香子:ワークショップ、通訳、俳優)。実感として、俳優以外の職業に関しては、契約時に交渉をすることは難しくないのですが、俳優として出演依頼をされたときに、どうしても嬉しい気持ちもあり、契約交渉が後回しになってしまうことがあります。(意を決して、非常に正直に書いております…)しかし、事務所に入っているわけでもないし、今後も所属する気はないので、メールのやりとりなど、俳優自らが、雇用主、もしくは演出家と行っているというのが現状です。
今回のプロジェクトは、俳優自らがフリーランスとして契約をすることのいろはを学び、自分自身に生かしていくだけでなく、「小さな労働組合」のようなものを結成し「他人の契約に寄り添う」というものです。契約のプロセスにおいて、第三者の存在は偉大です。どんなにテンションがあがってしまうような仕事を依頼されても、冷静に、契約まで交渉を行い、双方が合意のもと、気持ちよくクリエーションをスタートすることが目標です!

 

上田久美子さんの演出のオペラ『田舎騎士道(カヴァレリア・ルスティカーナ)』& 『道化師』に関して対談させていただきました。
東京で見させていただいた、上田久美子さん演出のオペラに関して、対談させていただきました。超おすすめです!
2023年3月3日(金)18:00開演
2023年3月5日(日)14:00開演
@愛知県芸術劇場 大ホール
『秘境駅清掃人』に関する記事が信濃毎日新聞に掲載されました。
今年、公開予定のドキュメンタリー作品、被写体の高橋祐太さんとともに太田信吾が取材を受けた記事が配信されました。
また作品詳細、正式にリリースします。
📰なぜ一人で黙々と…「秘境駅」からの“山道”の掃除続ける27歳会社員の思いは JR飯田線 信濃毎日新聞

https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2023021500044

 

『秘境駅清掃人』作品詳細:http://hydroblast.asia/menu/984472

0605_MILLCORUN_18.jpg

ハイドロブラスト ウェブサイト、完全リニューアルしました。全作品に英語訳がついています。

Hydroblast Website has been completely renewed. All works have English translations.

 

1 2 3 4 5 6 7 8
トップへ戻る